蒸発または噴霧して使用する方法について

このオイルには殺菌作用があるので、部屋内の空気に蒸発させると殺菌、消臭の

 

効果が期待できます。

 
また、部屋内に爽やかで気分をリフレッシュさせる香りを漂わせることができます。

 
オイルの香りを空気中に漂わせるためには、市販のアロマディフューザーという商

 

品を使う方法があります。

 
この商品は、中にオイルを数滴たらした水を入れると、オイルの成分を含んだ蒸

 

気を出すというものです。

 
アロマポットを用いて蒸気を漂わせるという方法もありますが、火気に十分注意す

 

る必要があります。

 
コンロを使える部屋内でしたら、鍋に水をはりオイルを数滴たらして沸騰させても

 

良いでしょう。

 
希釈したオイルの成分を気になるところに噴霧すると、より強い殺菌、消臭効果が

 

あります。

 
アルコール度数の強いウォッカやエチルアルコールにオイルを溶かして、

 

スプレー容器に入れて噴霧する方法と、

 
水に溶かして噴霧する方法とがあります。

 

アルコールを使った方が殺菌力があがります。

 
オイルと水(またはアルコール)の割合は、オイル小さじ一杯に対して水250mlく

 

らいが目安になります。

 
オイルと水(またはアルコール)をスプレー容器に入れ、よく振るだけで完成しま

 

す。これを匂いが気になる部分や、

 
殺菌したいところに噴霧します。

 

シンクまわりや窓ガラス、風呂場のタイルなどがよいでしょう。

 

シンクまわりやガラスに使用したときには軽く布等で水分を拭き取りますが、

 

風呂場に使用するときには、そのままにしておけばカビを防いでくれます。

 

ソファなど布に使う場合は、念のためにシミにならないかどうか試してからスプレー

 

してください。

コメントは受け付けていません。