既存の製品に混ぜて使用する方法について

 

 

ティーツリーオイルは、エッセンシャルオイルの中では珍しく、原液を肌につけて

 

も副作用のないオイルです(ただし、少量の場合)。

 

そのため、既存の製品に混ぜて使う場合でも、濃度にあまり神経質になる必要が

 

なく、少し面倒くさがりの方でも手軽につかうことができます。

 
素材は、シャンプーから化粧水まで、液状からジェル状のものであれば何にでも

 

混ぜることができます。ただし、香りがまじらないように、無香料のものがおすすめ

 

です。使い方は、普段使用しているシャンプーなどにティーツリーオイルを入れ、

 

よく混ぜるだけです。濃度は、エッセンシャルオイルを使用する場合、顔には

 

0.5%、体には1%が目安とされているので、はじめはそれにならうとよいでしょう。

 

でも前述のように原液でも使えるオイルなので、香りの強さで調節してもよいと思

 

います。

 
ティーツリーオイルは、殺菌、抗炎症、リラックス効果などが代表的な効能です。

 

ハンドソープに加えると抗菌石鹸として使用できますし、シャンプーはふけやかゆ

 

みの予防、またお子さんの場合はダニや、ときどき報告されるシラミ除けになりま

 

す。ハンドクリームは日々やあかぎれ、または手元から香る香りでリラックス効果も

 

あるでしょう。

 
ボディローションに入れて全身に塗ると、ダニ、ノミ、シラミなどの虫除けローション

 

として使うことができます。

 

蚊除けに使いたい場合は、ティーツリーオイルではなく、レモンティーツリーを使

 

ってください。

 
ペット用シャンプーにも使えますが、有害になるので猫には使用してはいけませ

 

ん。

コメントは受け付けていません。